7アローFX

7アローFX

7アローFXが非常に好調です。
3月の震災以降、為替のトレンドが大きく変わりました。

そのタイミングでしっかりとロジックを変更してくれています。

2011年 3月の実績

利回り

11日(金) 0.73% ← 東日本大震災を受け、ロジック大幅調整
14日(月) 0.10%
15日(火) 5.21% ← 5%越え
16日(水) -0.43%
17日(木) 0.54%
18日(金) 0.24%
21日(月) 0.00%
22日(火) 1.02% ← 1%越え
23日(水) 0.62%
24日(木) 0.58%
25日(金) 0.53%
28日(月) -1.77%
29日(火) 4.85% ← 4%越え
30日(水) 3.65% ← 3%越え
31日(木) 0.14%

3月計
利回り 15.71%、勝率 17勝6敗


多くの自動売買システムはドローダウンを大きく更新しています。
名前は出せませんが取引をストップしています。


7アローFXはロジック更新をまめにしてくれるのでうれしいですね。
ロジックは基本バックテストで作るので大きな変化があった時に調整しないと
大きく崩れるのは当たり前ですから。


今回の震災や原発の問題は継続していますが、
円高から円安、そして再び円高へとシフトしています。


長期的に見ると円安になる予感はしますが、
投機筋などの動きに注意しないと一気にロスカットに持って行かれます。
円キャリーでほったらかすことは非常に危険です。


今後は米国の金利、ユーロ圏におけるギリシャ問題の再燃、金利の上昇など
為替の動きは乱高下を続けそうです。


日本においては電力問題による経済活動の低迷や
原発不安からくる食糧不安などもまだまだ収まっていません。


水のパニック需要や野菜や魚の買い控え、
旅行業界も需要が減っており、国内のGDPの減少は避けられそうにありません。


7アローFXはFXCMに口座を開設すれば
売買はすべて自動です。


しっかりと返金保証などもついているので
裁量でなかなか勝てない方におすすめです。


2011年4月19日|

カテゴリー:FX商材